読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デミオのナンバープレートを移設!ODULA オフセットナンバーステー

クルマ クルマ-デミオ レビュー

f:id:holy-jolly:20151108232442j:plain

最近のマツダ・魂動デザインと、日本のナンバープレートの親和性が良くないのはさんざん言われてきたことですが(特にアクセラとかはひどいですよね)、

デミオではあまり気にしたことがありませんでした。

しかしこの間、職場に行く途中でナンバー位置をずらしたDJデミオに遭遇してしまい、あまりのかっこよさに速攻ググって発見。

今のところ、DJデミオ用のナンバーステーを作成しているのはロータリー大好きメーカーの「ODULA (OVER DRIVE)」さんのみのようで、みんカラでの評判も上々だったので注文。

注文・到着

楽天市場かヤフーショッピングで購入できれば一番よかったのですが、メーカ直販のみの販売でした。

商品の価格は6,800円と、専用パーツとしてはそこまで高いものでもないですが、消費税が加わり、送料(北海道まで1500円)と代引き手数料(600円)が加算され10000円弱に。クレジットカードが使えないのは痛い...(ODULAさんお願いします)

注文したその日のうちに自動送信メールではない受注メールが到着。発送メールはありませんでしたが、注文から3日で届きました。

 

取り付け

 

 

f:id:holy-jolly:20151108232138j:plain

内容物はこんな感じ。ステーはデミオのフロントに合わせてわずかにカーブしており、ステンレスの加工精度も高かったです。

他に取り付け用工具と、ナンバー用のクリップ、フェイクカーボンの穴隠しシール、取り付けボルトと取付説明書。

取り付け自体は非常に簡単で、グリル右の牽引フックカバーを外し、そこに黒いボルトとステーを組み合わせて差し込み、取り付け用工具をボルトに挿れて17mmのソケットレンチで回すだけ。この時、ステーが水平かどうかを確認しながら締め込むとよいです。

その後、クリップを取り付けてナンバーをネジ締めします。予め、ほんの少しナンバーを内側に曲げておくといいかも。

最後にもともとナンバーがついていたボルト穴を隠すために付属のシールを貼って完成です。所要10分くらい。

f:id:holy-jolly:20151108232137j:plain

シールの柄はグリルのカーボンパターンとほぼ同一なので、まったく目立ちません(写真だと右のは光の加減で浮いて見えますが)。耐久性はどうなんでしょうね?

追記(2016/2)

付属のカーボンパターンテープは粘着力にやや難ありで、洗車などでだんだん剥がれてしまったため、Amazonでホークスアイ(HAWK's EYE) リアルカーボンシートを購入しました。粘着力も強く、カーボン柄も同じためオススメです。

 

ナンバープレート位置のビフォーアフター

 

 

f:id:holy-jolly:20151108231926j:plain

ビフォーアフターがこちら。

出っ歯だったのが解消されて、アルファロメオやランサーエボリューションのようなナンバー位置になりました。

さすがに欧州ナンバーのスマートさには叶いませんけど、かなりいい感じになったと思います。

また、最近DJ系デミオも増えてきたので、他の車との差別化という意味でも大いにアリかと。

価格はやや高いですが、それに見合った価値があり、おすすめです。